道路交通法などは無自覚に守っている

法律なんてそんなに詳しくない、特に守っている意識がない、という人が多いでしょうが、それこそ赤信号ではわたらない、ということも立派な法令遵守になります。日常生活にしっかりと法律を守ることが身につけられている、というのはこうしたことを言うわけです。細かい事業に関する法律とか産業関係の法律などは知らない人のほうが多いでしょう。さすがに自分が属している業界などであればそうでもないでしょうが、基本的に関係ないところの法律は知らない人が殆どですし、そもそも知っていてもそこまでメリットがあるわけではないです。法として存在していることは確かではありますが自分には本当に関係ない、ということがあるわけです。これも法律の面白いところであるといえるでしょう。悪法も法なり、という言葉がありますがこれはまさにその通りであり、よいか悪いかというのは議論されるべきではありますがとりあえず今現在の法として制定されているものは守る義務があるわけです。